4児パパ プログラミングを学ぶ

プログラミングは未経験で30歳過ぎても学べる!

4児の父 プログラミングを学ぶ

30歳4児の父。

この年になり、プログラミングに興味を持ち始めた。
プログラマーになりそこから起業を目指す。
その理由としては、ビジネス雑誌、
forbesやcourrierなどを見ているうちに
IT業界に心が惹かれてしまった。
ちなみに現職は小売業。
 
もともとアップル社の端末の魅力にぞっと入ってしまい、
とりあえず IPHONE5からデビューする。
macにおいて いいデバイスを持つのは夢になりつつあった。
とりわけmac book airにはだんだん心惹かれて、
ずっと買いたいと思っていた。
mac book関連は一度選んだスペックで買うと、
それ以降UP GRADEできないとの事。
それを知ってしまっては、やはりフルスペックでどうしても購入したいもの。
 
パソコン一台20万前後。取り分けものすごくお金持ち、
あるいは稼ぎのいい人は全くもって気にも留めないだろうが、
一般のお父さんにとっては、手が届きづらい。
手が届いたとこで、家族の理解も得られず、ひかれて浮いてしまうかも。
中には、本職以外でどうにかアルバイトなどの副職を兼ね、
何とかして念願の思いで、購入した人たちも多いのでは。
家族がいるとなおさら、
収入が増えても自分には帰ってこない方々もいる事も、重々痛感しております。
 
私は今まで富士通のノート型PCFMVを使っていました。つまりwindows派でした。
ただ単純に通販で買いましたが、当時16万ほどのスペックでした。
もちろん嫁は引いていました。心の声が聞こえました。
『そんなに高いの要らないでしょ。』
もちろん気にしません私は。なぜなら
『必要だから』と自分に言い返しました。
当時はまだ娘1一人の3人家族でした。
 
 
さて、前置きはさておき、
2015年にとうとうMac Book airが我が家にやってきました。
次回からこのパソコンと共に素人でもプログラマーになれる成長をお届け致します。
この成長がやがてなれる事の『証明』になっていく事に自分自身に期待しています。