4児パパ プログラミングを学ぶ

プログラミングは未経験で30歳過ぎても学べる!

収入0.5%募金 

こんばんは。

 

実は私、上質かどうか別として、割と文章を作るのが得意です。

というより好きです。笑

早いペースで更新していきます。

 

よく自己啓発系やお金を増やす事を主とした本を読んでいると、

収入の10%から30%を募金するなどの世の中への奉仕すると、

自分自身に返ってくるなど、文が紹介されています。

 

10%........収入が30万(手取り)だったら3万か......

その10%、結構重かったりする。

 

でも最近年を重ねるに連れて見えてくる事があります。

『今まさにご飯粒、一粒食べれないで尊い命という灯火が消えている』

『たった一本の注射があれば、救われただろう命もある事』

 

コンビニでコーヒーをよく買います。

だいたい種類にもよりますが1本¥120から¥170ぐらいでしょうか。

私は必ず¥200で会計します。

そしてお釣りはすべて募金します。

¥100を満たないですが、これを何回もいろんな場所でします。

時たま¥500で会計してお釣りをそのまま募金します。

 

よくマクドナルドにチビ達を連れていきます。

その時もよく募金します。

今300円募金すると靴下1セットもらえます。

 

仕事先の先輩に言われた事があります。

『もたったない事をするな。』

『どうせ募金した金額は、届くだろう場所に届かない。』

 

もちろんそんな一言、気にしません。

傷つきもしません。世の中、中傷する人がほとんど。

ただ一つ思う事。

『ちょっとした金額で救われる命があるなら本望。』

 

募金とか慈善事業とか、

人ってなぜか勇気がいるんですよね。特にお金が絡むと。

もし良かったらあなたもしてみてください。

気持ち程度でいいんです。

 

ただの自己満と解釈される人もいます。

そう思われても気にしない。

考えてみてください。

誰が好き好んで、本当に届くかわからないものの中に、

お金を入れるのか。

わかっています。

時たま家計が苦しいのもの。

汗水流して稼いだお金を何の見返りのないところに委ねるんだもの。

 

でもちょっとした思いを、他の人に分けてあげるだけで、

救われる命があります。

 

分けて見返りがあるかって?

もちろんないです。

でもね、それが人生。

『人が生きる』

『人を生かす』の中にいる。

 

まず最初は収入の0.5%を目指してください。

30万だったら1500円です。

20万でしたら1000円です。

それでもすごく勇気がいります。

 

でもあなたの小さな勇気が、

たくさんの人を救えるほど大きな『影響力』となっていきます。

 

その勇気、

あなたの中の『人間力』の一つです。