4児パパ プログラミングを学ぶ

プログラミングは未経験で30歳過ぎても学べる!

人生約30000日。生きる価値観はみんな違う。

こんばんは!

 

最近とてつもなく切ない気持ちになりました。

というのも、日本人男性の平均寿命が約80歳とちょっと。

単純に計算して、

365日・80年=29200日。

 

私は今年30歳になります。

ということは、80年の中の30年は終えてしまったということ。

つまり10950日を過ごしてしまったということ。

 

『人生逆算。』

そうすることで本当にいかに1日というのは貴重かを、

心底思い知らされます。

 

でもね、『人それぞれ』です。

一日中仕事に熱中するのも、人によっては良し。

私のように、プログラミングの魅力にはまってしまって、

没頭しても良し。(最近は家族が寝た時が多いです。笑)

少しでも家族と居たい人は、極力一緒にいましょう。

 

ただね、することがないからと言って、

一日中パチンコに行ったり、

競馬に行ったりして、結局は何も残らないような、

無意義な一日を過ごさないでほしい。

 

私は最近は一日終えることで、

確実に人間は歳をとるという事に、

重々感じています。

というのはね、

子供達が確実に大きくなって成長しているというのも、

然とした事実。それを今まさに感じています。

 

どんなに医学、科学が発展しようと、

あと自分自身が何年生きれる誰しもかわかりません。

だからと言って、

何も中傷的にはなりません。

 

『流れる時』には誰しも逆らえません。

生きるものすべてがそうでしょう。

 

でもね、

『今まさに生きている』という恩恵には授かっています。

しかも『家族』という素晴らしさのそばで。

 

だから今はいかに無駄を省いて、効率的に仕事をこなすか。

いかに早く仕事を終え、帰宅を迎えられるか、

より一層頭を使うようになりました。

(もちろんズルはなしです。)

 

 

人生30000日と知った瞬間、

つまらない事でイライラする事も少なくなりました。

30000日と知った瞬間、

その中でもいかに、

自由でいられる時間も限られているのも、

重々実感してしまった。

 

 

今からでも遅くないです。

やりたい事をやりましょう。

 

私は4児の父ですが、

子供達が大きくなって私の『背中』を実感して欲しいのです。

思い出の一つとして。 

 

思い出って素晴らしいですね。

流れる時間によって生まれるもの。

だって唯一、時間に逆らって感じれるものですから。

 

話が長くなってすみません。

今週末からRuby On Railsの学習キャンプに行ってきます。

とうとう、趣味から本格的な領域に向かっています。笑

 

いつか、私はプログラミングで、

ご飯を食べれるようになればいいな。と思う、

今日この頃でした。