4児パパ プログラミングを学ぶ

プログラミングは未経験で30歳過ぎても学べる!

”Macのターミナル”の基礎1 プログラミングするには欠かせない 『ターミナル』とは?

f:id:hitoiws:20160205051232p:plain

こんにちは!

 

今日からプログラミング初心者がどうやって、

プログラミング言語Ruby,

フレームワークRuby On Railsを、

学んできたかを紹介していきます。

 

もし、この記事を読んで頂いている方で、

HTMLそしてCSSを学んできて、

そろそろサーバーサイドに行こうかなと思い、

環境構築に困っている方がいたら、

ぜひこのブログを読んでほしいです。

 

HTML/CSSをサンプルを真似して、

アップしてきた方は多いかもしれません。

実際codeを書くために、エディタをインストールして、

その後、FTPクライアントをインストールして終わりだったかも知れません。

それで確かにWEBサイトは作れます。

シンプルなエディタは、windowsでは『Terapad』

macでは『mi』が有名かな?

FTPクライアントは『fileZila』かな?

この三つは本当に、本で小さなサイトをチュートリアルで

作るために紹介されている程度の機能です。

 

でもね、HTML/CSSはあくまでもフロントエンドと言われるものだけで、

つまり簡単に言うと、画面においての画像を見せたり、

字を映し出したりぐらいしかできないのです。

 

もっと簡単に言うと、ログイン機能だったり、

ブログみたいに自分以外の他の人が情報を書いたりと.....

情報をデータベースという場所に止めておいて、

そこから必要な時にデータベースから引っ張りだすということ。

ちょっと難しいですね。

ですので、よくよく順々にお伝えいたします。笑

 

さて本日は、表題の”Macのターミナル”の基礎について、お伝え致します。

PCを利用する際、使用する私たち皆、常にPCと対話しています。

え?何のことと思うかも知れません。

例えば、日頃私たちMac(私はmacを使いますので例としてあげます)を使用す場合、

キーボードとタッチパッドでMacと対話をしています。

 

”ターミナル”というのがMacにはあります。

 

 

『Finder』⇨『アプリケーション』⇨『ユーティリティ』⇨『ターミナル』

と入っていきます。

そして『ターミナル』を開いていきます。

 

もしくは、デスクトップ右上にある虫眼鏡

f:id:hitoiws:20160205143437p:plainをクッリクして、

(ショートカットは、Control+スペースです)

『ターミナル』と入力して、『enter』をクッリク。

そうすると、

ターミナル画面では、

『あなたのPCのお名前:~ user名$』

といったように画面表示されます。

 

なぜターミナルが必要かと言いますと、

Rails(Railsだけではなく、開発を本番環境つまり、

アプリケーションをWebに公開する場合も必要になります。)

に対して、ターミナルを経由して Macと会話(命令して)、

開発をしていかなくてはならないからです。

もちろんエディタも必要です。エディタについては、

今後ご紹介していきます。

 

 

さて、私は常にファイルを整理する癖があります。

余分なファイルです。

一時的に撮った写真も整理します。

 

ものを所有すること、

頭の中にあるタスク、物事は少ない方が良い。

常に頭が”スッキリ”している事。

私の部屋はあまり物がないです。

断捨離をしているからです。

そして頭の中も常に”断捨離”

以前からいろいろ調べている内に、下記のサイトを見つけました。

私は読者で自信を持って為になると思いますので、紹介させてください。

『JUMPEI さんの

断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話』

http://www.permanent-traveler.jp

 私はJumpeiさんの生き方が大好きです。

もし、このような生き方ができるのなら、

もっと家族と長い時間を過ごせるのかなと思い、

私も色々試し始めています。

 

まだまだ寒いです。

春一番が待ち遠しですね。

一緒に頑張っていきましょう!

 

一緒に頑張っていきましょう!

 

これかも宜しくお願い致します。