4児パパ プログラミングを学ぶ

プログラミングは未経験で30歳過ぎても学べる!

Facebook 設定 友達編集 ”自分の友達を他の人に見せない” 友達リスト非公開 非表示方法

f:id:hitoiws:20160229090545j:plain

こんにちは!

今日は2月29日! 

4年に一度のうるう年ですね!

 

 

昨日久々に都内に出てきました。

秋葉原経由で新宿に向かったのですが、さすが都内。

活気がまるで違う。

 

 

 

さて今日は、自分のプライバシーを守るために、

まず自分のアカウント上のFacebookの友達を非公開、

非表示にすることをお勧め致します。

 

 

なぜアカウント上のFacebookの友達を”非公開”、

”非表示”にすることをお勧めするかというと、

最初の設定では、自分が誰と友達かのが公で誰でも見れてしまうこと、

それからその友達から自分の知っている友達の候補が自動的に、

あなたのアカウントにおいてshow upされ、

より一層自分の友達を探しやすくするというメリットはあるが、

実はこれが厄介。

自分が誰と繋がっているかがわかる為、

プライバシー保護の観点から非公開、非表示をお勧めするのです。

 

ビジネス、仕事、プライベート上で、自分がどの友達と繋がっているか、

実は見られて困ってしまって、

Facebookの利用を止めてしまう人も多々いるかもしれません。

 

Facebookはより便利になってきました。

自分の友達リストを自分で公開範囲を指定することができます。

自分自身が特定する人、あるいは全員に公開表示、

”非公開”、”非表示”にすることができます。

 

友達を非公開、非表示手順を紹介致します。

 

1.FacebookをPCでログイン。

トップページの上部の自分の名前をクリック。

 

2.自分のタイムラインに行き、プロフィール写真すぐ下にある友達をクリック。

英語設定である人は”Friends"になっていると思います。

 

3.友達リスト一覧で、鉛筆のマークを押します。

f:id:hitoiws:20160229093402p:plain

私の場合は英語設定なので、"Edit Praivacy"がでてきます。

編集をクリックしていき、次の画面に進みます。

 

4.友達リストを自分の公開したい範囲、

公開したくない友達の範囲設定ができるページに行きます。

f:id:hitoiws:20160229093729p:plain

 

5.仕事中で都合悪い人や、プライバシーの保護に敏感な人は、

”自分のみ”、”Only me”に設定することをお勧めいたします。

 

6.この設定は発見しにくいものです。

友達リストの非公開、非表示設定方法は、

プライバシーの保護に特に気にする人はとても便利な設定です。

 

 

 

いろいろな人が、いろいろな角度で、あなたを見ています。

便利になっていくこの時代において、

より一層自分の『パーソナリティ』を守るためにも、

プライバシーの確保は誰しも避けて通れないです。

 

 

また便利でお勧めしたいことがあれば、紹介いたしますね!