4児パパ プログラミングを学ぶ

プログラミングは未経験で30歳過ぎても学べる!

未経験からプログラミングを学ぶ4児のパパです!でもどんな人?改めて自己紹介!

f:id:hitoiws:20160510154950j:plain

(私と家族のイメージはまさに、この描かれた感じです!

『小川真依』さんに描いて頂きました!下記にて説明させて頂きます。)

 

 

こんにちは!

 

寒い冬が終わり徐々に暖かくなりましたね!

今ぐらいの気候が長袖でも、半袖でも過ごせる快適な気温です。

ゴールデンウィークも終わり、5月病になっている人も、

少ないと思います。私の場合はゴールデンウィークは繁忙期だったので、

相変わらず朝は早起きでした!早くて2時、遅くても4時起きの毎日です!

 

  

1. 改めて自己紹介!

 

今日は改めて自己紹介をしたいと思います!

フィリピンのパサイ市にて生まれ、

フィリピンの母を持つ、ハーフです。

 

 

ハーフって言っても今では響きがいいが、

私の世代のフィリピン人のハーフの人たちは、

アメリカ人などの欧米人などのハーフと違い、

悔しくも世間から少しだけ距離を置かれ、

偏見を持たれたものです。

 

 

高校までは日本の学校を卒業していますが、

大学は生まれた国フィリピンの大学にて勉強しました。

母親がフィリピンの人という恵まれた事もあり、

語学には困らなかったです。

 

 

フィリピンの大学は入ったら凄まじい量の復習と、

予習そしてQuiz(クイズって言っても、

日本のなぞなぞの様なものではなく、

成績に関わる小テスト。)は落とせなく、

勉学において常に結果を求められました。

 

今でもペンだこがある中指は痛いものです。笑

 

 

実は私今月で31歳になります!

そんでもって今月で結婚して10年になります!

大学生の時に知り合った妻と学生結婚をし、今に至ります。

 

 

 大学を出た後約3年間空港にて地上職員をして、

その後に半年間職を失い、

今現在外資系にて中間管理職で頑張っていますが、

今はまだどこにでもいるサラリーマンです!

 

 

 

 

2. 人生辛い時もある...............

 

年をとるにつれて、時間は早く流れるものです。

 今過去を振り返れば、いろんなことがあったなと思います。

今一度辛かった時期の経験しろと言われても、

絶対にしたくない経験というのは、誰しもあるものです。

 

 

半年間仕事がなかった時もあります。

長女は当時1歳半ぐらい。派遣やアルバイトで当時頑張っていました。

その年に限っては、なんだか何やってもうまくいかなったです....

人生はそんな時もあるとつくづく思いました。

 

 

 

3.頑張っていれば、絶対に救われる!

 

人は悩んだ分だけ変わっていけると信じています。

人生というのは、良い時も悪い時もあります。

楽しい時もあれば、辛い時もある。

 

 

ただ 、いかに自分が恵まれているのかも実感しています。

ハーフといえど、日本人である事。

日本という恵まれた国で過ごせている事。

 

 

世界に出てみると、日本人というステータスは素晴らしいと実感できるはずです。

努力家で勤勉な日本人。それは今でも揺るぎない。

 

 

日本人の功績は世界各国で多々あります。

調べれば調べるほどに、多く出てくるはずです。

 

 

何もかも嫌な時は誰しもがあるはず。でもそんな時はいつでも、

『日本人である』という事を思い出して欲しい。

 

 

私は、一年中太陽の眩しい常夏の国で生まれ、

日の出る国の日本人でもある事をとても誇りに思う。

 

何よりも私と出会って来た人々に良くも悪くも感謝しています。

『人が生きること』それが人生ですね。

 

 

 

 

4. 結婚して10年。今では4児のパパ!

 

 フィリピンという国は大家族で暮らす習慣があります。

それ故か家族が多い方がにぎやかでいいなと思ってきました。

 

 

まぁパパとして経済面では苦しい時もありますが。苦笑

私よりも、家庭をほぼ全て任せている妻は大変ですが。

妻には頭が上がりません。でもとても感謝しています。

 

 

長女はもう小学3年生。

大人の冗談にも付き合えるほどになり、

長女と話す度に、時間は然りと流れるものだなと、

心から実感しています。

(まだ笑点の大人すぎる面白さについてくるには、時間が要るようです。笑)

 

 

長女の次が次女で、小学1年生!

そして下ふたりはもうワンパクで、いつも妻を困らせています。

周りからは、にぎやかでいいですねと、

言ってもらえるものの、やはり大変な時もあります。笑

 

  

 

5. 721gで産まれた長男。奇跡はある。日本でよかった。

 

一番下の長男は超未熟として721gで生まれました。

当時妻は緊急で搬送され、帝王切開で息子は取り出されました。

小動物並みに小さく、何度か危ない時期もありました。

 

 

緊急受け入れをして頂いた大学付属病院には、

とても感謝しています。

 

 

息子は約半年間未熟児用の保育器に入り、

二度ほど腸を取り出すほどの大きな手術をしました。

 

 

でも今ではそんな時期を経験したのにも関わらず、

元気に健やかに育っています!

家中を走り回るほどワンパクです!笑

 

 

改めて息子の出生に関して思い起こすと、

大学付属病院に近かったこと。

保育器が息子が入れるように余っていたこと。

退院までの出生費、入院費、手術費、すべてにおいて、

日本という国ではなかったら、莫大な負担だったと思います。

 

本当に恵まれ、奇跡を間近で実感することもできました。

言葉にできないほど、感謝しています。

 

 

6. 家族で海外で暮らす!フィリピンは過ごしやすい!

f:id:hitoiws:20160510192246j:plain

 (牛も公道で歩いてしまうほど、

日本とは違う慣習があります。のどかでしょ?笑)

 

現代はちょっとした資金があればすぐに海外に行けます。

海外に出て稼ぐ事も、暮らすこともできる世の中です。

 

 

人生は長いものです。

人生の中で、何年か海外で住むこともいいかもれしれません。

楽しみたいものです。限られている時間の中で。

 

 

子供たちにより良い経験をさせたいと思い、

実は来年の暮れまでに人生設計を変える為に奮闘しています。

 

 

息子が超未熟児で生まれた為、

経過観察や予防接種を含めた息子の病院通いがある為、

今年中は難しいかもしれませんが、

安定したら長い目で見て何年かフィリピンで、

家族みんなで暮らそうと思っています。

 

 

 

7. プログミングをなぜ学び始めたか?

 

以前にお伝えしたかもしれませんが、

もともとIT系の仕事をしていません。

 

 

ただMacBook Airがずっと欲しくて、

その上で何かできたらなと思っていました。

一番最初の記事をご参考ください。

 

www.papa-programing.jp

 

よくよくは多方面にて、起業すると心決めておりました。

なおかつプログラミングに出会えたことは、

とても理にかなっていて、海外どこにいても、

インターネット環境さえあれば、仕事することもできます。

 

 

まだまだプログラミングに関しては未熟ですが、

毎日学んでいます。

途中2か月ほど本業が忙しくなり、学べなかったので、

今現在改めて"Ruby"を学んでいます。

 

 

8. 私と家族はどんな感じか?

 

f:id:hitoiws:20160510154950j:plain

 

私たち家族はまさにこんな感じです!

 

 

こちらを描いて頂いたのは、

『小川真依』さんという方で、

ご自身オリジナルのLINEスタンプも作っています。

dreamershigh-1126.hatenablog.com

絵を描いて欲しい方、あるいはLINEスタンプを作りたい方は、

ぜひ真依さんに聞いてみてください!

 

きっと素晴らしいもののに出会えるはずです!

 

 

9. プログミングの可能性は大きい

 

ひょんな事でプログラミングをはじめた私ですが、

プログラミングをはじめた事で、少し人生が変わってきています。

 

 

まずブログのカスタマイズなどもできるようになった事。

ある程度自分自身で調べる事で養ってきた解決力もついてきた事。

 

 

プログラミングを知る事で、まだまだ未熟で未経験ですが、

将来それでご飯を食べていけるだろう可能性も出てきた事。

 

 

世の中発展し、どんどん機械化され、人の仕事がなくなっていく中で、

プログラミングを知る事で、可能性も見出せる事。

 

 

何よりも、セミナーや講座を受けた事で、

何人かと知り合えた事。これが一番大きい。

 

 

今後世間ではフリーランスで頑張る人々が増えてきています。

好きな場所で、

好きなタイミングで、

好きな事を。

そして愛する人のそばでの多くの時間を過ごす事。

 

時間は有限です。限りがあるのです。

 

 世界どこに居ても、お金は稼げれる記事を書いています。

下記を読んで頂けたら幸いです。

www.papa-programing.jp

 

 

私は4児のパパをやっています。

本業はIT関連ではありませんが、楽しんでプログラミングをやっています。

プログラミングをやるための時間を捻出するために、

日々頭を使い、工面しています。笑

 

 

プログラミングをしてコードを書くと、

頭の体操になりますし、エラーを出して、リバイスして、

エラーを正すとスッキリします。笑

 

 

私は人とのつながりを大切にします。

ですので、どこかでいつでも何かしらの縁でお会いできたら嬉しいです。

 

 ブログやプログラミングを今から始めたいっていう人への、

私の体験談とともにブログ始められる記事を、

下部にありますので、よかったら読んでいただけると幸いです。

私はIT業界に勤め待てませんが、そんな中でもプログラミングの上達や、

”おしゃれな”ブログを作ることの趣味を見つけました。

 

もちろん、育児も抜かりなく。笑

 

 

www.papa-programing.jp

 

 

www.papa-programing.jp

 

 

 

www.papa-programing.jp

 

 

www.papa-programing.jp

 

 

 

www.papa-programing.jp

 

 

 

www.papa-programing.jp

 

 

 

いつも読んで頂きどうもありがとうございます。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。